【最新】ノルレボをオンラインでしてくれるクリニックはありますか?

  • ゴムを着けていたはずなのに破れて精液が出てしまった。
  • 望まない行為で中に出されてしまった。
  • 来院は人の目もあって行きずらいので自宅からオンラインでノルレボが欲しい
  • ノルレボの国内で安心して処方してもらえるクリニックを探している
  • 日本製のノルレボが欲しい

もし上記の悩みがあるなら解決できるかと思います

ノルレボをオンラインでしてくれるクリニックについて

現在様々なクリニックでオンライン診療をしている所はありますがそのクリニックが安心できるのか?と言われれば少し疑問が残るクリニックが多いです。

なので今回はしっかりとオンライン診療としての実績があり評価も高いクリニックをご紹介していきます。

クリニックフォア

クリニックフォアは東京を拠点に3店舗展開しており他にもオンライン診療(低用量ピル・中用量ピル・アフターピル・AGA)などを受け付けています。

他のクリニックよりも優れている点としてピルの種類がとても豊富にあることです。

公式サイトを見ていただけるとほぼわかりますが他のクリニックよりもピルの種類や値段などをしっかりと掲載されており副作用や安全性についてもかかれているので安心できる材料になるかと思います。

多くのクリニックはピルを取り扱っていますが公式サイトを見てもクリニックフォアより分かりやすく書いていないので実際に行ってみないとわからない部分があります。

その点クリニックフォアはノルレボの日本製後発品、先発品を用意されているので安心してオンライン診療を受けることができるかと思います。

 

■クリニックフォアのさらに詳しい詳細はこちら←

 

医薬品副作用被害救済制度対象

またクリニックフォアでは医薬品副作用被害救済制度対象しているクリニックです。

たとえ安心と言われる薬であっても個人差はあるので副作用の発生を防げない場合があります。

適切に使用しても体に異常が出た場合健康被害に応じて医療費や年金などの給付を行う公的な制度が、「医薬品副作用被害救済制度」です。

私が知る限りピルのオンライン診療で「医薬品副作用被害救済制度」が対象をしているのはクリニックフォアぐらいだと思います。

クリニック選びの基準としては「医薬品副作用被害救済制度」を対象しているかどうか判断するのが後々のリスクを考えても候補として選んでおくべきだと思います。

ノルレボクリニックフォアの値段について

・ノルレボ(国内後発品):11,000円(税込12,100円) ※ノルレボ国内先発品と成分は全く同じです
・ノルレボ(国内先発品):16,000円(税込17,600円)
・Ella One(海外正規品):22,700円(税込24,970円)

初回の診察時:別途診察料1,500円(税込1,650円)と送料500円(税込550円)がかかります

お支払いについて

代金のお支払は、「クレジットカード」「GMO後払い」「代金引換」

まとめ

ここまでノルレボをオンラインでしてくれるクリニックについて書いてきました。

結局のところクリニックフォア一つだけ紹介している形となっています。他のクリニックはあまり信用できないものばかりなので今回一つだけご紹介しています。

もしこの記事を見て信用できな方は自分で探すのもありだと思います。

 

■クリニックフォアのさらに詳しい詳細はこちら←